TOP
地デジのQ&A

地デジのQ&A : 地デジの特徴

地上デジタル放送の特徴をご紹介。

地デジになって変わることはなに?

アナログ放送から地デジ放送になることで様々なことが変化します。よく知られているのは高画質・高音質ですよね。地デジは、画質の細かさを表す走査線というものがアナログの何倍にもなるため、画質がきめ細かく、テレビに映る俳優さんや女優さんの毛穴まで見えてしまうほどだと言われています!

画面も従来のものよりも大きく、人間の視野により近いハイビジョンで楽しむことができます。その上CDのような高音質!きっと、スポーツ観戦の時は、まるでその場にいるかのような大迫力を味わうことができると思いますよ♪また、アナログ放送のようにビルなどの障害物で電波に影響を受けることがなくなるため、雑音やゴーストを気にする必要もありません。いつも鮮明で、綺麗な映像と音楽を楽しむことができます。

使えるテレビってなに?

もうひとつの地デジの特徴。それは、使えるテレビになるということです。今までは見るだけのテレビでしたが、地デジ放送では番組へ参加することもできます。「テレビの前の皆さんも・・・」というようなクイズ番組とか見たことありませんか?そのクイズに視聴者が参加することができるのです。それを双方向サービスといいます。視聴者が手元のリモコンでテレビで出題されたクイズに答えて、商品をゲットしたり、リクエストしたりすることができます!!びっくりですよね♪

その使えるテレビには、まだまだ項目がたくさんあります。例えば、同じ時間に見たい番組が3つ重なってしまった場合、1チャンネルを分割することができます。つまり、3つの番組を同時に楽しむことができるのです。また、リモコンのボタン一つですぐに生活情報を見ることができます。例えば、朝出かける前に交通情報や、天気予報をボタン一つですぐに見ることができます。また、ボタン一つで番組表や、番組情報を見ることもできます。ドラマの登場人物のチェックや、スポーツの選手紹介など、番組内容と連動して様々な情報を得ることができるんです!!

優しいサービスってなに?

地デジでは、高齢者や障害がある方にもテレビを楽しんでもらうために様々な優しいサービスがあります。例えば、字幕放送。今までのアナログ放送の場合は、字幕放送を見るために特別なアダプターを用意しなければいけませんでした。しかし、地デジでは、標準機能として字幕放送がついているので、アダプターなどは必要ありません。さらに生放送も字幕付きで楽しめるサービスもあるのですごく便利ですよね♪

高齢者にとっては、テレビの音が聞き取りにくかったり、速すぎたりする場合があります。アナログ放送ではそれを改善する術はありませんでしたが、地デジでしたら音声速度を変更することができます。それを話速変換装置といい、それを内蔵したデジタルテレビでしたら、ニュースキャスターの声もゆっくりとしたスピードで聞くことができます。

 

pickup

水素風呂で人気商品を探す

Last update:2017/7/18